ゴディバ バレンタイン

ゴディバ バレンタイン 2012年限定チョコレート

2012年のゴディバ バレンタインは、「モンダムール コレクション」をバレンタイン限定で販売します。

 

今年は、伝統と新しさが融合。幸せな時間をお届けしたいという思いが込められたバレンタイン限定商品です。

 

 

 

今年の限定チョコレートの特徴

フランス語で、「愛の山」という意味の言葉、モンダムールから名づけられた、モンダムール コレクションが今年のバレンタイン限定商品です。
特別に厳選されたフルーツ、抹茶などを使ったそれぞれが個性豊かなチョコレートになっています。

 

ベルギーでは長く親しみのある、ウィピオンストロベリーを、モンダムール ハートムースとモンダムール ストロベリームースには使っています。
今回から、味、見た目によいアクセントを与えるパウダーや、デコレーションなど、新しい技術が使われています。

 

特別なバレンタインにピッタリのものに仕上がっています。

初めてのコラボレーションパッケージ

今回のバレンタイン限定商品は、初めてのコラボレーションとなるパッケージです。
スペイン人のアーティスト、ハイメ・アジョンがパッケージのデザインを担当しています。
かわいらしいパッケージは、見る人すべての心をつかむものです。
本来のバレンタインが持っている、愛情と感謝の気持ちを伝えたいと願う想いが込められたパッケージになっています。

歴史について

ゴディバは、約80年という長い歴史があります。
ベルギーにあるブリュッセルで、1926年にジョセフ・ドラップス、そしてその妻がチョコレートを作り始めます。
これが始まりです。

 

ジョセフ・ドラップスは、季節に合わせた様々なチョコレートを創り出します。
ラッピングにもこだわり、チョコレートを美しく店頭に飾りました。

 

その名はすぐに広まります。
それからチョコレートは、高級な贈り物となります。

 

日本に誕生したのは1972年。
この年に、日本にはじめてのお店が生まれます。

 

 

想いが伝わるバレンタイン限定商品

ゴディバは、高級チョコレートの代名詞になっているほど、そのブランド力は高いものです。
気持ちを確実につたえるなら、これに決まりです。

 

贈られた側も、いいものをもらった、と贈った人に特別な気持ちがあることがわかります。

 

ゴディバについて

ゴディバといえば、どのようなイメージがありますか。
私は、とても高級で滅多に口にできないもの、という感じがしています。

 

ここで、ゴディバについて話をしたいと思います。

 

ゴディバは、ベルギー王室では御用達とされる高級チョコレートのメーカーです。

 

ゴディバの名前の由来

名前は、イングランドに伝わる伝説に現れるゴダイヴァ夫人にちなんでつけられています。